株式会社Gaudiy

ファンと共に時代を進める、Web3スタートアップGaudiy(ガウディ)の公式note…

株式会社Gaudiy

ファンと共に時代を進める、Web3スタートアップGaudiy(ガウディ)の公式noteです。人々が好きや夢中で生きていける「ファン国家」の実現をめざします。Gaudiyではたらく人々や、日々の学びを発信します。

リンク

マガジン

  • Gaudiy Designers

    GaudiyのDesignerチームの記事をまとめたマガジンです。仕事内容がわかります。

  • Gaudiy Member

    Gaudiyメンバーの入社エントリやインタビュー記事をまとめたマガジンです。

  • Gaudiy HR&PR

    GaudiyのHR/PRチームの記事をまとめたマガジンです。仕事内容がわかります。

  • Gaudiy's Culture

    Gaudiyのカルチャーが伝わる記事を幅広くまとめたマガジンです。

  • Gaudiy Product Management

    Gaudiyのプロダクトマネジメントに関する記事をまとめたマガジンです。仕事内容がわかります。

最近の記事

  • 固定された記事

「三振か、ホームランか」クリエイターの創造性をひきだすGaudiyブランドリニューアルの裏側

創業から5年。組織規模と社会への影響力が大きくなってもなお、創業当初のシャープさと歪さを兼ね備えた姿勢を貫き続けることを社会に示すため、コーポレートブランドの一新を行った株式会社Gaudiy。 制作期間1年超えの本プロジェクトは、PARK、kern、TWOTONE、AC部、P.I.C.S.、くろやなぎてっぺい、カヤックアキバスタジオ、BALCOLONY. といった各領域のプロフェッショナルが集結し、Gaudiyと共創することで実現しました。 ブランドリニューアルから早1ヶ

    • アイドルからVTuberまで。"推し"への愛を「尊ミートアップ」で語り尽くす 【イベントレポート】

      人々が「好き」や「夢中」で生きていける、そんな経済圏の実現を目指すGaudiyは、2024年3月14日、株式会社Heurithmさんのオフィスをお借りして「好き」の共有をきっかけに生まれる交流を目的としたイベント「尊ミートアップ #1 〜 愛しさと 推しと 尊みと 〜」を開催しました。 イベント冒頭では、博報堂が発表した「推し」や「推し活」に関する調査『オシノミクスレポート』を引用し、「推しがいる場合といない場合では、いる方が幸福度が20ptアップする」といった調査結果を共

    • デザイナー×ファンベース採用で実践した全てのことを公開します

      こんにちは、GaudiyでProductEnable / DesignOpsをやっている坪内(@mrhiro1112)です。 前職までのPdMキャリアから、現職Gaudiyでは『プロダクト組織・デザイン組織のEnable・Ops』に移り、急成長していく組織課題やプロセス改善、採用に取り組んでいます。デザイナーの採用担当や採用広報に取り組むようになり、はじめて見えた景色や気づきがあります。 まだまだ道半ばで試行錯誤の過程ではあるのですが、デザイン組織では1年で7名ほど(業務

    • 音楽産業の未来を憂いた学生は、Gaudiyで「デザイナー」に挑戦する。

      こんにちは📮 noteをご覧くださり、ありがとうございます! Gaudiyでコミュニケーションデザイナーを務めている、いな(@imag17_)です。普段は、Gaudiyが提供するコミュニティ内のクリエイティブや、自社ブランド/コーポレートに関わるデザインを担当しています。 趣味は、タオル生地の服を集めること。また、個人では「高校生の青春を描くショートドラマ」をつくってます🎬 私は今月、社会人2年目を迎えたばかりの新卒社会人です。 学生時代に、個人事業主などを通じて多少

    • 固定された記事

    「三振か、ホームランか」クリエイターの創造性をひきだすGaudiyブランドリニューアルの裏側

    マガジン

    • Gaudiy Designers
      26本
    • Gaudiy Member
      63本
    • Gaudiy HR&PR
      23本
    • Gaudiy's Culture
      12本
    • Gaudiy Product Management
      6本
    • Gaudiy CEO's Thought
      13本

    記事

    • 100回の議論ではなく、1つのプロトタイプが開発組織を強くした話

      「隣のチームは短期間で多くのリリースをしてるのに、うちらは前に進んでいない…」 年初、そんな焦燥感が僕のチームには漂っていた。 しかしあれから4ヶ月が経った今、メンバーが主体的に動き、背中をあずけ合いながら前進する強いチームに変わった実感がある。 なぜ短期間でチームが変わったのか。 今回は、アウトカムがなかなか出せず停滞していたチームを、1つのプロトタイプが救ってくれた話をしようと思う。 希望に満ちたチームのスタートGaudiyでは、2023年末にプロダクト戦略の変更

      100回の議論ではなく、1つのプロトタイプが開発組織を強くした話

    • 6周年を機に「自分が会社を辞める理由」を全員で考えてみた

      こんにちは、Gaudiyでインナーコミュニケーションや組織開発を担当しているparu(@haruka_asmg)です。 本日、2024年5月2日をもってWeb3スタートアップのGaudiyは創業6周年を迎えました👏 弊社は現在、フルタイムの正社員がまもなく100名を迎えるまでに組織拡大しています。個人的には「ついこの間、5周年を祝ったよね?」と感じるほどあっという間でしたが、事業も組織も着実にアップデートされています。 GW前の4/25(木)には、全社員向けの「Gaud

      6周年を機に「自分が会社を辞める理由」を全員で考えてみた

    • IPの世界観に寄り添う、マルチブランドなカラーシステム設計論

      はじめにこのnoteで紹介するカラーシステム設計プロセスは、多くの人にとってはやりすぎで、役に立たない場合も多いです。 既存のカラーシステムやカラーシステムジェネレイターを利用するのが、最短かつ最適ルートだと思います。 デザインシステムやカラーシステムは「プロダクトのためのプロダクト」なので、とある事業における一つの解である、という前提で読んでください。 今もまだ多くの課題を抱えたものではありますが、イベントなど様々な場面でカラーパレットに興味を持っていただける機会が多か

      IPの世界観に寄り添う、マルチブランドなカラーシステム設計論

    • 銀行でGaudiy担当だった僕が、"3度目の正直"でGaudiy社員になった話

      昨年10月にGaudiyにジョインした元銀行員のスギモトです。 今はGaudiy Financial LabsというWeb3×金融の組織で、未開拓分野の探求や新規事業の戦略立案に携わっています。 銀行からWeb3スタートアップへの転身は少し珍しい職歴かもしれませんが、今転職を考えてる人や、自分のキャリアに悩む若手の背中を押すnoteになれば嬉しいです。 銀行員を経験して見えた景色私は、スタートアップ企業を専門に担当するチームに所属していました。幸いにも起業家やVCの方々と

      銀行でGaudiy担当だった僕が、"3度目の正直"でGaudiy社員になった話

    • 多国籍チームのコミュニケーション学

      みなさんは外国籍のメンバーで構成されたチームで仕事をされたことはありますか? 私は今年に入ってから外国籍のメンバーが所属するチームに配属になったのですが、英語力不足でコミュニケーションが十分に取れているか不安に思う場面が多々あります 例えば、このような状況です👇 結果、口数が少なくなってしまい、周囲からの目線が気になったり、期待に応えようと頑張り過ぎて空回りしてしまうこともあります。このままだと仕事に支障が出てしまうので、この数ヶ月はミスコミュニケーションを未然に防ぐた

      多国籍チームのコミュニケーション学

    • まだまだ「道半ば」な、コムデキャリアの棚卸し

      Gaudiyという会社でコミュニケーションデザイナーをしているTanasho(@tnxtnxtnx)です。 これは何わたし個人のこれまでのキャリアを棚卸ししながら 自分がこれまでやってきたコミュニケーションデザイン(=コムデ)という仕事にはどんな要素があるのか、現状何はできているのか まだできていない、今後伸ばしていきたい部分は何か を整理したものです。 # 自己紹介とキャリアの変遷まずは軽く自己紹介とキャリアの変遷を。 美大卒業後のキャリアスタートは、広告制作会

      まだまだ「道半ば」な、コムデキャリアの棚卸し

    • コーポレートITとして様々な業界を経験した私がGaudiyを選んだ理由

      はじめまして!2023年10月からGaudiyのコーポレートITチームに新しく加わった白鳥です。まずは、簡単に自己紹介をさせてください。 私のキャリアの始まりは、ビジネス向けのネットワークやインフラ設計を手掛けるエンジニアです。その後、内部システムエンジニアに転向し、情報システムや情報セキュリティの責任者を務めてきました。Gaudiyに入るまでのキャリアを通じて、製造業、通信業、位置情報サービス、そしてフードデリバリーといったIT関連の様々な業界での経験を積んできました。

      コーポレートITとして様々な業界を経験した私がGaudiyを選んだ理由

    • 初めて好きなことを仕事にしてみた。(30代OL/1児の母/好きなことは推し活)

      自己紹介初めまして!2023年9月にGaudiyに入社した、今村と申します。Corporateチームで総務を中心としたバックオフィス全般(経理、労務、法務のフォロー)業務を行っています。 好きなことは読書(基本1冊はバッグに入れて持ち歩く)、推し活(ファンクラブ3つ掛け持ち)です🥰 現在東京に住んでいますが、元々愛知出身で地元愛が強く、まさか自分が東京で働くなんて(しかも好きなことを仕事にするなんて)想像もしていなかったですが、なんやかんやで日々大変なこともありながら楽しく

      初めて好きなことを仕事にしてみた。(30代OL/1児の母/好きなことは推し活)

    • 元アイドルファンコミュニティ管理人、ファンプラットフォーム開発するため転職す

      こんにちは!Gaudiy でフロントエンドエンジニアとして働いている kotori (@maminami_minami)です🐔 2023年9月に入社し、現在は Enabling Team に所属しつつフロントエンドをいい感じにするため日々奮闘しております。 人よりちょっぴりオタクな私が、ファンプラットフォームを提供する Gaudiy に入社して感じたことなどを綴ってみたエントリーがこちらです🔥 ちょっぴりオタクな私について自他共に認めるオタクな私ですが、ざっくり👇 アニ

      元アイドルファンコミュニティ管理人、ファンプラットフォーム開発するため転職す

      なぜGaudiyはカジュアル面談プラットフォーム「Pitta」を活用するのか?

      Gaudiyは、2024年2月に、カジュアル面談プラットフォーム「Pitta(ピッタ)」のチームプランβを導入しました。 Gaudiyではこれまで、旧サービスのMeetyを含めると、累計308件のマッチング・9名の入社決定(2023年末時点)というご縁をいただいています。 今回のnoteでは、改めてなぜ私たちがPittaを活用するのか、その理由と想いについてご紹介します。 Gaudiyのカルチャーと採用活動の指針Gaudiyには「NEW STANDARD」「FANDOM

      なぜGaudiyはカジュアル面談プラットフォーム「Pitta」を活用するのか?

    • ブロックチェーンへの探究をきっかけに、エンジニアになった

      Gaudiyでエンジニアとして働くsteveです。中国からリモートで働いています。 ブログを書くのは初めてではありませんが、日本語で書き、知り合いに読まれるのは初めてです。(前のブログはテック関連で、ほぼ気持ちをぶつけるためのものでした🫣) 久しぶりに書くブログは入社エントリーなので、自分の経歴やブロックチェーンに踏み出すきっかけ、憧れとかを皆さんに知ってもらいたいです。 自己紹介新卒でネットワークエンジニアとして、中国での日本支社に入りました。日本との縁はこちらからですね

      ブロックチェーンへの探究をきっかけに、エンジニアになった

    • 出会いを資産にする「ファンベース採用」という概念

      こんにちは、GaudiyでHR/PRを担当してる山本(@hanahanayaman)です。 Gaudiyという得体の知れないスタートアップに飛び込んでから、今月で丸3年が経ちました。入社当時10名ちょっとだった組織は、まもなくフルタイムで100名を迎える規模にまで拡大しています。 その仲間集めをメインミッションに、コーポレートPRや組織整備も含めて様々な役割を担ってきましたが、私自身はHRもPRもほぼ未経験。中途採用に至っては全くの初心者です。そこには採用担当になって初め

      出会いを資産にする「ファンベース採用」という概念